上野屋蒲鉾店のストかまができるまで -塩擂り-

日本海で獲れた地魚、ここ和江港(島根県大田市)で水揚げされるトラハゼを原料とした手づくりのかまぼこ。上野屋の職人は天然の素材や味にこだわる人にも喜んでいただける製品造りを目指し、日々努力を重ねております。どなたにも「美味しい」といっていただける蒲鉾を全国にお届けしたいという願いからホームページを立ち上げました。

うん。今日もいいものができたな!てまひま惜しまず、毎日真剣勝負。その一瞬を見極める

HOMETopicsサイトマップ

商品一覧お買い物ガイド

上野屋蒲鉾店の商品紹介

ストかまぼこ(すまきかまぼこ)

野焼きかまぼこ

天ぷら(揚げかまぼこ)

ご贈答好適品

上野屋蒲鉾店の商品一覧

かじか農園のわさび

原醤油の再仕込み醤油

かまぼこのおいしい食べ方

Topics

プレゼント企画(終了しました!)

かまぼこレシピ!

お客様の声

上野屋のかまぼこができるまで

上野屋蒲鉾店と和江の歴史

上野屋のかまぼこができるまで

   和江の漁法と競り

   冷凍すり身を作る

   かまぼこを作る

   野焼きかまぼこを作る

   天ぷらを作る

かまぼこのうんちく

トラハゼってどんな魚?

   トラハゼ

   かまぼこの原料魚

   冷凍すり身の話

かまぼこの種類と歴史

   全国かまぼこ製品マップ

   かまぼこの分類表

   かまぼこのいろいろ

   かまぼこの歴史

かまぼこの豆知識

   練り製品とは

   かまぼこの栄養価

   かまぼこの足って何?

   「すり身」の語源

   かまぼこ板の話

   野焼きの話

   「かまとと」って?

かまぼこ製品Q&A

ショッピング

お買い物ガイド

ご注文方法と確認について

ギフト対応・梱包について

特定商取引法に基づく表記

  返品・交換について

発送・配送方法について

  送料について

お支払い方法について

買い物カゴの中身を確認する

会社概要

会社案内

スタッフ紹介

プライバシーポリシー

  └セキュリティについて

工場長のブログ

サイトマップ

LINK

お問い合わせ


営業カレンダー

 

2008年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2008年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  

 

日曜日・祝日

製造・発送業務はお休みです。

 

工場長:土江 元生(つちえ もとき)

工場長:土江元生(つちえもとき)の写真

 

ストかまぼこ(すまきかまぼこ)へ野焼きかまぼこへ天ぷら(揚げかまぼこ)へご贈答好適品へ

 

上野屋のかまぼこができるまで

 

 かまぼこを作る

 (3)塩擂り(しおずり)

塩を入れているところすり身が馴染んで、温度が上がるとすり身に塩を振ります。

この作業をかまぼこ屋さんでは塩擂り(しおずり)と呼び、かまぼこ作りにおいてもっとも難しい作業といわれています。

なにが難しいかといえば、塩を入れるタイミングです。

 

 

サイレントカッター(もしくは石臼)で擂られて、すり身は時間を追う毎に変化しています。温度が上がり、すり身は練られ、肉質も変化していきます。

このすり身の微妙な変化を目と手触りで感じて、塩を振ります。

 

工場長の経験では塩振りのタイミングが早ければ、すり身は柔らかくなりかまぼこにしてもあまり弾力を感じない製品となり、塩振りが遅くなれば堅いかまぼことなります。

この塩擂りで、上野屋の求めるしなやかで優しい歯ごたえと気持ちの良いのど越しを感じるかまぼこの弾力となるように、タイミングを計って塩を振ります。

しかし、上野屋では自家製のすり身に使う魚は数種類もありますし、魚の種類や時期で自家製すり身の仕上げ(身の締まり具合)を変えていますので、毎日同じすり身(均一な素材)でかまぼこを作っているわけではありません。ですので、

自家製すり身の魚の種類、時期、仕上がり、そして他のタラのすり身との配合具合を考えて塩振りのタイミングを変えています。

具体的にいいますと、マイナス2.0℃からマイナス1..までの0.1℃単位の変化を温度計を見て、すり身を触って工場長が判断します。

そして、この塩を入れた瞬間からが、うまいかまぼこができるかどうかの勝負なんです。

粘りが出てきたところ塩を入れてから40秒くらいで、見た目でもすぐに分かるような変化が起きます。バラバラになっていたすり身が少しずつまとまって、粘りが出てきます。

 

>>かまぼこを作る 水伸ばしの工程へ


各作業工程へ

上野屋のかまぼこができるまで
●冷凍すり身を作る
●かまぼこを作る
7.塩擂り
●包装

 


 

お買い物が初めての方、不安な方へお買い物ガイド

かまぼこ製品Q&A かまぼこの豆知識へ かまぼこの種類と歴史へ トラハゼってどんな魚?へ

上野屋蒲鉾店がオススメする蒲鉾と相性のよい最適な醤油を発見しました。おいしいわさびの販売を始めました!ご一緒にどうぞ!!

「お客様の声」到着! ご意見・ご感想をいただきましたq   毎日奮闘中! 上野屋のかまぼこができるまで

上へ戻る

 

あなたの「食べたい」すぐに満足!ネットで注文する「販売商品一覧へ」FAXで注文する「専用用紙はこちら」電話で注文する

上野屋蒲鉾店

〒694-0031

島根県大田市静間町和江311-1

TEL:0854-84-8121

HOMEストかまぼこのやきかまぼこ天ぷら(揚げかまぼこ)ご贈答暮好適品商品一覧かじか農園のわさび

上野屋蒲鉾店と和江の歴史上野屋のかまぼこができるまでTopicsプレゼント企画かまぼこレシピお客様の声

お買い物ガイドご注文方法と確認について特定商取引法に基づく表記発送・配送方法について送料についてお支払方法について買い物かごの中身を見る

トラハゼってどんな魚?かまぼこの種類と歴史かまぼこの豆知識かまぼこ製品Q&A

会社案内スタッフ紹介プライバシーポリシーセキュリティについて工場長blogサイトマップLINKお問い合わせ

Copyright(c) Uenoyakamaboko, All Rights Reserved
Produced by NEO-LINK